たんとうチューリップまつり2021 日程や見頃の時期はいつ?利用しやすい駐車場情報

レジャー

たんとうチューリップまつり2021は、甲子園球場ほどの敷地に300品種のチューリップが100万本も咲き誇ります。
さらに6色のチューリップを約10万本使って描かれるフラワーアートは圧巻です。

そこで今回は、たんとうチューリップまつり2021の開催日程や見頃の時期、利用しやすい駐車場情報などをお届けしたいと思います。

たんとうチューリップまつり2021 開催日程やアクセスなど基本情報

たんとうチューリップまつり2021の開催日程やアクセス情報はこちらです。

開催場所

兵庫県豊岡市但東町畑山 たんとう花公園

〒668-0351 兵庫県豊岡市但東町畑山1234

開催時期

2021年4月15日(木)~1週間程度(2021年4月21日(水)頃まで)

※開催時期はチューリップの開花状況によって変動します

開催時間

9:00~17:00(受付は16:30まで)

  • 感染症対策のため、入園制限していることがあります
  • 土・日の11:00~15:00は入園制限している可能性が高いです
  • 平日に来園するとプレゼントがもらえます♪

入園料

大人:800円 高校生以下:無料

(団体(20名以上)700円/障害者手帳提示時、本人のみ無料)

その他

ペットと一緒の入場できます!

会場内は必ずリードをつけた状態で散策しましょう。

>> 公式サイトはこちらをクリック

たんとうチューリップまつり2021便利な駐車場情報とアクセス方法

たんとうチューリップまつり2021は、会場のたんとう花公園に170台の無料駐車場があります。

たんとう花公園へのアクセス方法はこちらです。

車の場合
  • 中国自動車道池田から2時間(舞鶴若狭自動車道福知山ICから R9~R426へ)
  • 京都から2時間半(R9~R426へ)
公共交通機関の場合
  • JR山陰本線豊岡・江原・八鹿駅から バスで40分(出石で乗換)

たんとうチューリップまつり2021の後、家族で楽しめる周辺スポット

おすすめスポット 赤花そばの郷

会場のたんとう花公園から徒歩5分ほどの距離にある地域活性化センターです。

ここでは但東町赤花で栽培されたそばの実を使った赤花そばが楽しめます。

赤花そばはつなぎを一切使わないそば粉100%の十割そば。

香りとうま味を感じられるお蕎麦は、そば好きだったらぜひ味わってみたいものです。

お店の看板メニュー「赤花そば」(税込970円)は1日限定100食、赤花そばと水そばがセットになった「水そばセット」(税込1,300円)は1日限定30食。

販売数が限られているので、食べたい場合は早めに訪れるのがいいですね。

水そばとは?

大寒前後の3日間水につけた発芽寸前の実をひいて打ったそばをゆがいて水にひたしています
そば本来の味を楽しむため、そばつゆなど「何もつけずに」いただきます

そば打ち体験も楽しめる

赤花そばの郷では、本格十割そばのそば打ち体験もできます。

そば打ち体験の費用は一鉢6,500円で5人前分のそばができあがります。

もちろん費用は指導料込みです。

自分で打ったそばをその場でゆがいていただくこともできるし、持ち帰ることもできますよ。

(夏場はクーラーボックスを持っていきましょう)

そば打ち体験は予約制なので、必ず電話で予約申し込みしましょう。

赤花そばの郷
  • 住所:〒668-0352 兵庫県豊岡市但東町赤花159−1
  • 営業日:土曜日、日曜日、祝祭日
    (予約すれば平日でも対応してもらえます)
  • 営業時間:10:00~15:00
  • 予約・問い合わせ:0796-56-0081

まとめ

たんとうチューリップまつり2021のフラワーアートのチューリップも徐々に成長していて、今年はどんな絵柄になるか楽しみです。

広大な敷地一杯に咲き誇るチューリップ畑をゆっくり散策して、うららかな春を満喫するのもよいですね♪

タイトルとURLをコピーしました